*Oreo nikki 3*


愛犬オレオと日々の日記。
by chobi_oreo

2011年 11月 15日 ( 1 )

ヨーロッパ旅行2(イスタンブール→パリ編)

昨日日本時間23:30関空を出発し、
現地時間翌日早朝(5:30頃)に経由地のイスタンブールに無事到着!

次の飛行機まで7時間ちょっとあるので、市内に出る事に♪

着いてすぐ、空港の免税店で持ってくるのを忘れた化粧下地を購入。
ちなみに、CLINIQUEのもので17EUR(2000円弱)だったのですが、
どうやら日本で買ったら5000円程の代物だったようで、
得したのやら、損したのやら…(笑)

化粧下地もバッチシゲットし、ついにトルコへ入国〜!
入国は至って簡単、入国カードの記入もなく、目的を聞かれる事もなく、
パスポートを見せるだけで終了。
ってか、こんなに簡単に入れちゃっていいの…?(笑)

入国して、まずは円からトルコリラに両替。
といっても、数時間の滞在、トルコの物価がよく全く分からず、
結局、いくら換えようか銀行のお兄さんに相談…(笑)

「3000円分で充分だと思うけどね~(分かんないけどね〜)」
という銀行のお兄さんの言葉を信じて、
とりあえず3000円分だけ両替して、60リラちょっとゲット♪


その後、手荷物として飛行機内に持込んだ荷物を預けようか少々迷い、
空港内をウロウロ〜。

最終的に、日本のコインロッカーみたいなの↓を見つけて喜んだのですが、
d0138018_18304885.jpg

(しかも日本語選択が出来た!!)
d0138018_18305219.jpg

残念ながら1日20リラ(日本円で1000円相当)だったので、
重いのを我慢して持って行く事に。

この時点で空港に着いてからすでに1時間半経過。
結構時間食っちゃいました…(笑)


空港のインフォメーションで、必要な情報は得れるだろうと思って、
特に何も準備せずに来たのですが、
残念ながらインフォメーションは朝早くて空いていなかったので、
まずは地下鉄の駅に移動し、ここだけは見ておこうと決めていた
ブルーモスクへの行き方を駅のおっちゃんに聞く。

乗り換え一回、この駅で降りるんだよ~と教えてもらい、
紙がなかったので、とりあえず携帯に一生懸命駅名打ち込んでいたら、
飽きれられ半分、駅のおっちゃんにちょっと怒られちゃいました…(笑)
で、ルートマップをくれたのですが、
おっちゃん、あるなら最初っからそれちょうだいよ!!
(ま、携帯にちまちま打ち込もうとしていた私も確かにバカだけど(笑))

空港から一緒に電車に乗ったカップル(後から聞いたらエジプト人との事)が
「どこまでいくの?ブルーモスク?ならついといで!」と、
乗換駅で地下鉄→トラムに連れて行ってくれて、
降りる所も「次だよ」と丁寧に教えてくれました。
慣れない土地でこういう出会い、むちゃくちゃありがたい~♪

ブルーモスク近くの駅で降りると(左に写ってるのがトラムの駅)
d0138018_18305791.jpg

すぐ目の前にブルーモスクらしい物が見えました☆
d0138018_1831127.jpg


ブルーモスクの方に向かって歩いて行くと、
途中野良犬が3匹くらい公園を楽しそうに歩いていて、思わずカメラを向ける。
d0138018_1831491.jpg


それを見ていたトルコ人の男性が「犬好きなの?」と
英語で話しかけてきて、しばし歓談。
どうやら毎朝見かける犬との事で、「耳に番号がついてるでしょ」と教えてくれた。
市が野良犬管理をする為に付けてるのでしょうか…?

その男性が呼んだら3匹ともシッポ振って寄ってきて、
なんともかんとも人懐っこい!!
d0138018_1831787.jpg


その後も野良犬、野良猫たくさん見かけたのですが、
どの子もすごく人懐っこくって、寄ってくる。
ある犬なんて、私の後をずっとシッポふりふりついてきて、
イスタンブールの町中をちょっとした犬とお散歩気分を楽しめました(笑)

この街の犬や猫が人懐っこいのは、きっと街の人が犬猫を邪見に扱わずに
かわいがってるからなんだろうな~とちょっと思ったりして。
日本ならちょっと考えられないですよね~。


パリへの乗り継ぎの短時間滞在である旨伝えたら、
こことここ行ったらいいよといろいろと教えてくれて、とても助かりました。
お兄さん、ありがとう!!


ちょっと時間早いけど、モスク空いてるかな〜?とりあえずモスクの方へ。
d0138018_18311073.jpg


今度は日本語で話してくる男性がいて、
聞いたら日本に商売でしばらく住んでいた事があるとの事。

「日本の神社と同じように、モスクは神聖な場所だから手を洗う場所があるんだよ〜」
d0138018_18311529.jpg

教えてもらえなかったら知ることのなかった情報でした〜。

残念ながらモスクはまだ空いていなかったので、
「もう少しあたりぶらぶらしてきますね!」とお別れ。
若干つきまとわれてる感があったので、
上手くかわせてよかった…(笑)


途中若干人が並んでいる屋台を発見!
d0138018_18313471.jpg


中に肉とチーズが入っている揚げデニッシュみたいなので、
ガツガツと切って袋に入れてくれました〜。
d0138018_18313924.jpg


美味しそうに見えたこちらの物体、肉のはまだ大丈夫だったのですが、
チーズはちょっと独特の味がして、ちょっと無理かも…。
お腹もさほど空いていなかったし、
申し訳ないけれどもゴミ箱行きとなっちゃいました(汗)

その後、ブルーモスクが空く時間まで辺りをぶらぶら〜。
d0138018_18313230.jpg

マクドや、
d0138018_2152688.jpg

スタバなどもあり。
d0138018_18314742.jpg

あ、これは個人的な趣味で、トルコで有名な銀行。
(外国送金の仕事してたので、知ってる銀行見ると嬉しくなる(笑))
d0138018_1831513.jpg

カラフルなスイーツが並んでいましたが、
基本食わず嫌いな人なので、怖くて手は出せません…(笑)
d0138018_18312934.jpg



辺りをぶらぶらした後、ブルーモスクが空く時間になったので、再度モスクへ。
と、ここでカメラのバッテリーがアウト!
しまった、買ってから一度充電したっきりで、その後充電してなかった(汗)

かろうじて中のモスクの中の写真をパシャリ。
d0138018_2154668.jpg

待った甲斐あって、中はむちゃくちゃ奇麗~。
わざわざここまで来てよかった!!

ブルーモスクに感動した後は、最初の男性が勧めてくれた地下宮殿へ。
なんなのかよく分からず入ったのですが、入って思わず「うわー!!」と感激!!
d0138018_2155997.jpg

何ともいえない幻想的な雰囲気で、むっちゃ奇麗でした~♪

と、ここまでそんなにお金を使っていないので、
地下宮殿の中にあった「トルコの思い出に民族衣装着て記念写真」する事に。

14日の朝化粧をしてから、13時間の飛行機の中化粧を落とさず、
すっかり疲れきった顔をしているだろうからとちょっと迷ったのですが、
物を買ってもかさばるだけだし、疲れたのも記念になるだろうという判断…(笑)

なぜかここで着付け係のお姉ちゃんにえらく気に入られて、
ちょっと仲良くなりました♪
d0138018_216687.jpg


写真を選ぶ時に、何枚選べば良いの?と聞くと「2枚」というから、
素直に2枚選んだら、全部で24リラ(1200円くらい?)という。
最初に聞いていた12リラというのは、どうやら一枚の値段だったみたい。
あ、そういうシステムになってたのね…(笑)

12リラだと思って20リラ札を差し出してたら、
結局「20リラでいいよ」とまけてくれた。
おにいさん、ありがとう!(笑)



地下宮殿を出て何か食べようと歩いてたら、
「My Osaka friend!!」と呼ぶ声が聞こえ、
(↑基本的に海外で「日本のどこに住んでるの?」と聞かれると、
兵庫と言っても大抵の人は分からないので、大阪の近くと答える…(笑))
振り向くと、なんと朝一会ったお兄さんとまたまた再会!!

お茶出すから、お店においで〜というからついて行ったら、
いとこという方を紹介されて、なぜだか絨毯の商談になってしまった…。
買うつもり全然ないので、犬がいるから〜とか、持って帰れないし〜と、
なにげにいろいろ理由付けて断ってみたものの、
犬が引っ掻いても大丈夫!うちは日本への送料込みだよ!
と、すごい勢いで押してくる。

結局「もう時間がないから」と謝って、お店を脱出。
気が付いたらお兄さんはいなくなってるし、
いい人だと思っていたのに、トルコ人、恐るべし…(笑)



で、残ったお金でケバブでも食べようとファストフードみたいなお店へ。

そこのお店のおじさん(独身って言ってたから、お兄さんと呼ぶべき?(笑))
私の事をいたく気に入って言い寄ってきたくせに、
おつりがないとかで、油断してたら1リラおつりぼったくられる所だった!!
(1リラ少なくない?と指摘したら、自分のお財布から小銭出してきた…(笑))

d0138018_2162651.jpg

こちらでケバブとザクロジュース(生絞り!)を飲んで、空港へ〜。


出国の際があまりにもあっさりしていたので、
密かにトルコでの入国、ちょっとドキドキしていたのですが、
まったく何もなくフツーにスルー。
出国だけじゃなくて、入国もあっさりなのね〜(笑)

空港で飲み物買って、両替したリラを奇麗に使い切り!!
いやぁ、乗り継ぎの数時間+3000円で、
トルコを思いっきし満喫した〜!!(笑)


飛行機に乗って、イスタンブールから4時間程でパリに到着。

トルコ航空機内食、3食目〜。
d0138018_2161666.jpg



パリに到着してから荷物もすぐ出てきて、
滞在中地下鉄バス乗り放題になるナヴィゴパスを買いたくて、空港内うろうろ〜。

荷物もってウロウロしてようやくオフィス見つけたんだけど、
残念ながらもうこの時間だと売ってないと言われ、諦めてバスに乗る。

バスの運転手さんがラッキーにも英語をかなり話せる方だったので、
チケットも問題なく買えて、乗り換え場所も教えてくれた。
運転手さん、ありがとう!!

バスの乗り換えをしたくらいに、ちょうどステイ先(旦那さん)から電話があって、
バス停に着くくらいの時間にバス停まで迎えにきてくれた。

パリ滞在最初の3泊は日仏カップル+ベイビーのお宅にホームステイ。
市内からは少し離れますが(電車で30分くらい?)
朝晩食事付きで、40EURとかなりお得!!
初めてのフランスでいろいろと情報得たいというのもあってこちらに決めました♪

カメラのバッテリーがなくて写真はとってませんが、
おいしい晩ご飯を用意してくれていて、
食後も、あれやこれやと12時頃まで楽しいお話時間が続き、
荷解きをして、1時半頃就寝〜。



ヨーロッパ旅行(パリ1日目)に続く!
[PR]
by chobi_oreo | 2011-11-15 18:29 | 旅行


Link
最新の記事
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧