*Oreo nikki 3*


愛犬オレオと日々の日記。
by chobi_oreo

2011年 11月 23日 ( 1 )

ヨーロッパ旅行10(イタリアへ!)

イスタンブール→パリ→モンペリエを経て、
昨晩モンペリエより夜行バスに乗ってイタリアを目指しております。

今どこら辺なのか、さっぱり分からない状態の中、
明け方5時頃、オフィサーがバスに乗り込んできてパスポートチェック。
陸路での国境越えでも、こんな風にちゃんとパスポートチェックされるんですね〜。

私はパスポート見せて終わりだったのですが、
前に座ってた子はいろいろと質問されて、パスポートも一旦回収されてたみたい。
しばらくしてからパスポートは戻ってきてましたが、
結局なんやかんやで小一時間くらい停まってたんじゃないかな?

ちなみに、バスの中はこんな感じ。
結構快適でした!
d0138018_1412025.jpg


トリノに6時着予定だったバスですが、
7時半になっても一向に着く気配なし。

とりあえず「トリノ」のサインは出ているので、
間違いなくトリノ方面には向かっているのだろうけど、
何せバスの目的地表示が「France→Italy」だったので、
本当にちゃんとトリノに着くかどうかちょっと不安…。
d0138018_1412373.jpg


バス会社の人に念の為「トリノまだよね?」と確認に行ったんだけど、
このおじさん、英語が微妙に話せない方で、
ちゃんとコミュニケーションがとれているのか確信が持てず、更なる不安が…。

途中渋滞に巻き込まれ、
d0138018_1412527.jpg

一体どこなのか全く分からない街にはイタリアの国旗が。
d0138018_1412877.jpg

とりあえず、間違いなくイタリアには来たらしい…(笑)

結局バスは遅れる事3時間(←遅れ過ぎでしょ!(笑))、
9時過ぎにトリノに到着。
一瞬トリノ通り過ぎて、ミラノまで連れてこられたのかと思った…。


この後電車で友達が住んでるアレッサンドリアに移動。
トリノ駅からアレッサンドリアまで電車で一本なので、
特に迷う事はないだろうと思っていたら、
バスが止まったのは駅ではなく、
まったくどこなのか分からない大きい道路沿いの道ばた…(汗)

「ここはどこ????」
d0138018_1413291.jpg


たまたま同じくトリノでバスを降りたおばさまがいて、
「トリノ駅、どうやって行くの?」と聞いてみたものの、英語が通じない…(汗汗汗)

イタリアよ、ここはフランスよりも微妙に英語が通じないのか!?

友達から事前にもらっていた、「Torino Porta Nuovaから乗るんだよ〜」
というメールの画面をその方に見せたらなんとか通じて、
偶然にも同じ駅に行くというこのおばさまの後について行く事に。

よかった〜〜〜〜〜(笑)

で、このおばさまの誘導で無事バスに乗れたはいいけど、
ん?このバスってどうやってお金払うんだろう…?
(おばさまは持っていたプリペイドカードみたいなので支払済)

「どうやって払うの?」と聞いてみたところ、
たまたま横にいた、少しだけ英語が話せるらしき人が、
「払えないよ」と教えてくれた。

って、え?払えないの???(笑)

「じゃ、どうしたらいいの?」と聞いてみたものの、
残念ながら答えてくれず、
結局払い方が分からないまま駅に着き、
そのままお金を払わずにバスを降りるハメに…(汗)
(言い訳ではないのですが、他のイタリア人も結構無銭乗車しておりました!)

後から知ったのですが、トリノってバスの中で切符買えないんですね。
(乗る前にお店とかで買う仕組みになっているようです)
支払わなかったのは私が悪いんじゃなくって、
この支払いシステムが悪い!!って事にしておきましょう…(笑)


なんやかんやありましたが、無事Torino Porta Nuova駅に到着〜。
d0138018_1413511.jpg

切符も窓口で無事買えて、ホッと一安心。

一時間程待って、電車に乗り込みます!
d0138018_14138100.jpg

まるでハリーポッターのような、コンパートメント席!
d0138018_1414159.jpg

頭上のスーツケースは、前に座っていたお父さんが軽々と持ち上げて、
上の棚に乗せてくれました!(20kg以上あるんですけどね(笑))
お父さん、ありがとう〜♪


で、これも後から知ったのですが、
実はイタリア、地下鉄以外は改札口ってものがなく(フランスもでしたが)
電車に乗る前に、ホームにある黄色い機械でチケットを刻印しないとダメなんだとか。
(刻印されてないと、車内の検札の際に罰金を取られるらしい!)

そんな事全く知らなかった私、刻印せずに普通に電車に乗って検札受けたのですが、
運良く何も言われませんでした…(笑)
(大きいスーツケース持ってたし、外国人だしってので、面倒くさかったのかな?)


今回イタリア滞在でお世話になるイタリア人のお友達ですが、
ディズニーで働いていた時の職場の日本人の方の元ルームメイトで、
パークに一緒に遊びに行ったり、DVD一緒に見たり、
ご飯食べに行ったりと、仲良くしていた子なのですよね^^

ルームメイトだった日本人の方は旦那さんの仕事で現在ロンドンに住んでおられて、
3人でReunionしよう!というのが今回の一番の旅の目的なのです♪

夜行バスが遅れそうな時点でメールはしておいたのですが、
ちょうど電車に乗ったくらいのタイミングで、心配して電話してきてくれまして。
久しぶりに英語の出来る人との会話で、ちょっと安心しました…(笑)


11時前にトリノを出発し、1時間程でアレッサンドリアに到着!

ホームに友達が迎えに来てくれていて、オーランド以来6年振りの再会!!
いやぁ、まさか本当にイタリアで再会出来るとは…(笑)

彼女のお家は結構田舎で、アレッサンドリア駅からさらに車で40分くらい。
近くに住んでいるというおばさんが車で一緒に駅まで迎えに来てくれていて、
おばさんの運転で彼女のお家へ。
わざわざありがとうございました!

近所のおばあちゃんちがランチに招待してくれて、
友達、友達のお母さんと私でおばあちゃん家にお邪魔し、
カルボナーラ(クリームなし)をいただく。
(イタリアの家庭のカルボナーラは卵とベーコンだけなんだとか!)
d0138018_1414429.jpg

デザートはフルーツやらクルミやらがそのままドドーン(笑)
d0138018_1414798.jpg


おばあちゃん、もちろん英語なんて話せないし(友達が通訳してくれた!)
イタリア着いて早々、なんだかちょっとウルルン体験…(笑)

おばあちゃんの家の窓から見た景色。
d0138018_1414982.jpg


普段日本人に会う事なんてないので、すんごい歓迎してくれて、
「来るのを事前に知ってたらもっとちゃんとした物を作ったのに…」と謝られて、
「今度来る時は事前にちゃんと知らせてね」と何度も言われちゃいました。
おばあちゃん、むっちゃかわいかったです…(笑)



お友達のお家に帰る途中、ちょっと辺りをドライブ。
見晴らしのいいポイントに連れて行ってくれました♪

一面に広がるワイン畑。
d0138018_1415255.jpg

d0138018_1415638.jpg


友達が昔住んでいたお家なんだとか。
d0138018_142031.jpg


「この道を通って小学校に行ってたんだよ」と友達。
d0138018_142368.jpg

その道は趣のあるとってもかわいい小道。
d0138018_1423034.jpg

d0138018_142396.jpg


村のCity Hall。
d0138018_1424872.jpg

City Hallのすぐ横にあった橋が何とも言えず素敵!
d0138018_1425638.jpg


友達のお家のワンちゃん。
d0138018_1432632.jpg

部屋にはコーンが燃料の暖炉!
d0138018_1433647.jpg

暖炉の横でしばしお茶タイム。
d0138018_1434541.jpg

にゃんこも三匹います!
d0138018_1435468.jpg



疲れてるだろうから少し休んだら?という友達のお言葉に甘えて、
荷解きをした後少し寝るつもりが、気が付いたら晩ご飯の時間。
(Wi-Fiでネット接続出来たので、ついつい…(笑))


晩ご飯はピザを食べに行こう!と近所のピッザリアへ。
(近所といっても車で20分くらい?(笑))

写真撮りたい〜との私のリクエストに、
友達のお母さんがお店の人に許可を取ってくれて写真撮影(笑)
d0138018_144523.jpg

残念ながら生地をクルクル回したりとかのパフォーマンスはありませんでした!

プロシュートのピザを注文。
確か7ユーロくらいだったと思うのですが、でかっ!!!!!
d0138018_1441598.jpg

でもむっちゃおいしかったので、完食しました(笑)


明日はイタリア人の友達と一緒にロンドン行きです♪



ヨーロッパ旅行(ロンドンへ)に続く!
[PR]
by chobi_oreo | 2011-11-23 01:56 | 旅行